会長挨拶

戸山流居合道 福岡県連盟会長
 門川 正輝(範士九段)


kadokawa

福岡県連盟会長としてご挨拶を申し上げます。

戸山流居合道とは、戦前まであった陸軍戸山学校(東京都新宿区戸山に所在)において、明治から大正にかけて活躍された中山博道範士、斉村五郎範士等々の当時日本を代表する剣豪の先生方を中心に研究された日本刀の繰法を、昭和五十年九月に戸山流居合道連盟として発足したものであります。数多くある居合道の中では比較的新しい連盟であります。その特色とする所は、立ち技主体の極めてシンプルな居合道です。

福岡県戸山流連盟は、昭和61年10月に発足して現在に至っています。

県連盟は、前川原支部(久留米市・鳥栖市周辺)、大刀洗支部、朝倉支部、宝珠山支部、北九州・遠賀支部、田主丸支部と県外の鹿児島支部の7個の支部で活動しています。

 居合道は、人として必要な「基本・基礎的動作」の重要性を居合道の稽古を通じて認識することが出来ます。即ち、単純な動作(基本の形)を繰り返し繰り返し行うことにより形の本質的事項を修得すると共に日常生活においての基本的事項である、相手を思いやる心、感謝する心等の現在、忘れかけている事項を身をもって体感することが出来ます。

居合道は馴染みが少ない武道ですが、やり始めると奥が深く興味津々な武道と言えます。また、年齢・性別に関係なく身体に負担を掛けることなく楽しみながら、自分に合った進度で技量を磨ける武道です。

興味のある方は、気楽に私共の稽古場(道場)にお出で下さい。懇切丁寧に説明致します。また、ご加入頂いたら初級段階から一緒に稽古しますので安心して頂けると思います。それぞれの稽古場(道場)でお待ちしております。

*********************************************************
プロフィール>

陸上自衛隊 幹部自衛官OB

全日本銃剣道 教士六段、柔道三段

<過去の大会成績>

・第六回 戸山流居合道全国大会 団体戦優勝(大将)
・第七回 戸山流居合道全国大会 団体戦優勝(大将)、
同 個人戦 高段者の部 優勝
・国民体育大会参加 平成11年(熊本)、平成12年(富山)、
・平成14年(高知)、佐賀県銃剣道代表(大将)として参加

Copyright © toyama-fukoka 2016